キャッシング初心者注目!消費者金融にありがちな誤解

消費者金融にありがちな誤解を解く

この画面は、簡易表示です

主婦はお金を借りられない?

キャッシングを利用したくても、主婦だから審査に通らないと考えて、申し込みをためらっている方もいるでしょう。主婦だから消費者金融の利用ができないというのは誤解です。実は、収入がない主婦でもキャッシングサービスに申し込める場合があります。家庭の状況ごとに、主婦でもお金が借りられるケースを見ていきましょう。

収入まず、主婦でもパートやアルバイトをしていて、定期的に収入があればキャッシングが可能です。本人に返済能力があるとみなされるので、選択できる消費者金融の幅も広く、使いやすいところを選べるでしょう。即日融資ができるところや、無利息期間が設けられているところもあります。ただし、審査はあるので、年収によって借りられるお金には制限があることを覚えておいてください。

収入がなくても、配偶者が借り入れに同意している場合は「配偶者貸付」が利用できます。夫婦の収入を合算して貸付を行ってくれる消費者金融を探しましょう。なお、申し込みには住民票など婚姻関係が証明できる書類と、配偶者の同意書が必要です。そのため、パートナーの許可を得られていない場合はキャッシングを利用できません。本人の年収の1/3までしか借り入れができないという、総量規制のルールがあるためです。その場合は配偶者に相談するか、総量規制が適用されない銀行のカードローンを探しましょう。




top